詳しくはこちら

コーア・クリント

デニッシュモダンの父

コーア・クリントは、デザインの新しいビジョンを掲げ、クリエーター、そして教育者として デンマークの家具デザイン史に計り知れない功績を残したデザイナーです。

デニッシュモダンの父と称されるコーア・クリント (1888-1954)。デザイナー、教授、デザイン界のリーダーとして世代を超えて多くのデザイナーに影響を与えてきました。1914年のフォーボーチェア、世界的に知られた1933年発表のサファリチェア。機能主義の模範となる数々の名作を残しています。また1929年のバルセロナ万博のデンマーク館の展示デザインもコーア・クリントが手掛けたものです。

建築家 ペーダー・ヴィルヘルム・イェンセン・クリントを父に持つことから、幼少時からすでにデザインや建築は生活の一部になっていたコーア・クリント。機能と美への関心は早くから目覚めていたと言えます。1924年、クリントは王立芸術アカデミーにおける家具科の創設に参加。後に教授に就任し、デザイナーとして、教育者として、クリントは数多くのデザイナーに大きな影響を与えてきました。1940年初頭から始まるデニッシュモダンの黄金期を支えた、ハンス J. ウェグナー、モーエンス・コッホ、アルネ・ヤコブセン、ポール・ケアホルムなどにも大きな影響を与えています。

今日、コーア・クリントは、デザイン界に大きな改革をもたらしたことで高く評価されています。デザインの歴史、実際的な機能の研究を通し、建築や家具デザインの基本となる概念を追求し、教育。様式を重視したそれまでの建築や家具デザインの手法を大きく改革していきました。

今日、コーア・クリントは、デザイン界に大きな改革をもたらしたことで高く評価されています。デザインの歴史、実際的な機能の研究を通し、建築や家具デザインの基本となる概念を追求し、教育。様式を重視したそれまでの建築や家具デザインの手法を大きく改革していきました。

クリントの抜きんでた才能の一つが、プロポーションと空間の把握。使用する人を最優先し、人をデザインの基本と捉えることから、その作品は「人のためのデザイン」と評価されています。フォルムに機能性を追求し、それまでの伝統を洗練化。求められる機能を優先するデザイン手法をデンマーク家具界に広めていきました。
より求められる機能に
フォーカスした家具を創り出していったのです。

クリントはまた、空間における家具の在り方にも配慮しており、家具は空間を支配するのものではなく、機能とフォルムを通して調和するものでなければならないと考えていました。全てのデザインに共通するのは、妥協の無い素材の選択と質の高い製造工程。デザイン賞とも無縁ではありません。デザイナーとしても、Eckersberg Medal (1928)C.F Hansen Medal1954年)など数々の賞に輝いています。
また、
1949年には、英国ロンドンで、Royal Designer for Industryに選ばれています。

Featured designs by Kaare Klint

アッシュ材, オイル仕上げ, キャンバス ナチュラル
Exclusive Flagship Store Collection
ウォルナット材, オイル仕上げ, レザー Sif 90
Exclusive Flagship Store Collection
オーク材, オイル仕上げ, レザー Sif 90
Exclusive Flagship Store Collection
ウォルナット材, オイル仕上げ, レザー 山羊革 赤
Exclusive Flagship Store Collection
オーク材, オイル仕上げ, レザー Sif 98
Exclusive Flagship Store Collection
アッシュ材, オイル仕上げ, キャンバス ナチュラル

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。