CH26 | チェア

仕様 オーク材, オイル仕上げ, アーム/背:オーク材, キャップ:オーク材, ナチュラルペーパーコード
デザイナー Hans J. Wegner

ハンス J. ウェグナーがデザインしたダイニングチェア CH26。カール・ハンセン&サン用に1950年にデザインされましたが、2016年に初めて発表されました。


仕様 オーク材, オイル仕上げ, アーム/背:オーク材, キャップ:オーク材, ナチュラルペーパーコード

デザイナー Hans J. Wegner

ハンス J. ウェグナーがデザインしたダイニングチェア CH26。カール・ハンセン&サン用に1950年にデザインされましたが、2016年に初めて発表されました。

クラフトマンシップが映えるエレガントなダイニングチェア

ダイニングチェア、CH26の復刻にあたりカール・ハンセン&サンは、ハンス J. ウェグナーデザイン事務所と協働。ウェグナーが遺した手書きのスケッチに基に忠実にこの椅子を再現、2016年ついに同シリーズの椅子と共に発表しました。 この椅子は後に伝説となるウェグナーがカール・ハンセン&サンから発表した最初の椅子シリーズの一つ。当時ウェグナーは発表した木製のラウンジチェア CH22をもとにダイニングチェアとなるCH26もデザインしていました。CH26の図面は残されていたものの、試作品も製作されず、長い間世に紹介されていませんでした。そして2016年、カール・ハンセン&サンではCH22とCH26を復刻。関連性のある二つの椅子を共に発表するに至りました。 オーガニックなフォルム、印象的な背、白木素材、ペーパーコード張りの座と、CH26はラウンジチェア CH22を彷彿させるダイニングチェアとなっています。ダイニングチェアとして、デスク用の椅子として、長い時間使用するシーンに適した椅子と言えます。
null
null

Hans J. Wegner

Designer
創造力に溢れ、多作で知られたデンマークの家具デザイナー ハンス J. ウェグナー。特に椅子は500脚以上のデザインを残し、そのほとんどが名作として世界中で知られる、まさに椅子の巨匠と呼ぶにふさわしいデザイナーです。代表作と言える名作 Yチェアは1950年から継続して生産されています。 シンプルな美と機能性を追求し、その家具の核となるもの、その家具の本質ともいえるべきものを露わにしていく。これが、ウェグナーが後世に遺した最も大きな功績と言えます。
詳しく見る Hans J. Wegner

素材

ダウンロード

CH26 3D Drawings | ZIP
CH26 Revit files | ZIP
CH26 2D Drawings | ZIP

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。