詳しくはこちら

INSPIRATION

Explore

Cases

オフィス、ホテル、レストラン、レジデンスなど、世界のプロジェクトをご紹介します。

News

最新のニュース、イベントなどの情報をお伝えします。

Stories

クラフトマンシップとデザイン、弊社のストーリー、家具づくりへのこだわりを掲載しています。

Catalog

空間のイメージに合ったデザインを見つけてください。弊社カタログはここからご覧いただけます。

The Story Teller

弊社、最新版The Story Tellerはこちらからご覧いただけます。

News

名作として後世に遺された数々のデザイン、70年以上に及ぶハンス J. ウェグナーとの協働関係。カール・ハンセン&サン社はこれらを記念して、ロンドンを拠点に活躍するデザイナー兼アートディレクターのイルス・クロフォードと協働で名作を彩る新色を開発。1950年、ウェグナーがカール・ハンセン&サン社に初めてデザインした5モデルの椅子にカラーを施し、限定モデルを発売します。

News

カール・ハンセン&サン社の新製品、BM0488S コーヒーテーブル。先立って発表された籐張りと精密な加工が特徴的なBM0488のスモールバージョンです。2サイズ展開となり、より多様な組み合わせが可能になります。

FK63 & BM0253 shelving system

ボーエ・モーエンセンのBM0253シェルフシステムとプレーベン・ファブリシャスとヨルゲン・カストホルムの手による、FK63書棚システム。 様々なモジュールを組み合わせることによって場所を問わず、自宅やワークスペースなど、用途に合わせてフレキシブルに使用することが可能です。 専用のカスタマイザーでご自身の書棚を自由にデザインしてみませんか。

News

2020年カール・ハンセン&サン社のコレクションにラインナップされた、ボーエ・モーエンセンのデッキチェア・シリーズ。今年フットレスト付きデッキチェアが追加され、シリーズがより充実します。

News

カール・ハンセン&サン社から発表される、アシンメトリーなフォルムが印象的なRF1903サイドウェイ・ソファ。 クラシックの風格とモダンなフォルムが融合したソファです。デザインは、デンマーク人デザイナー リッケ・フロスト。 斜め向かいに座ることで自然と会話が始まるソファです。

News

卓越した美的センスと彫刻的なフォルムで世界的な名声を得る、デンマークのデザイナーデュオ、プレーベン・ファブリシャス&ヨルゲン・カストホルム。この度、彼らがデザインしたフレキシブルでタイムレス・デザインのFK書棚システムがカール・ハンセン&サン社から復刻されます。

Story

ハンス J. ウェグナーが、カール・ハンセン&サンの哲学を基盤に、デザインした最初の5つの椅子。65年以上を経た現在もクラフトマンシップを讃える名作として多くの人に愛されています。

才能豊かなデザイナーや最高品質の素材にこだわるばかりでなく、カール・ハンセン&サンでは、サスティナビリティに配慮し、資源の保護にも長い間積極的に取り組んでいます。弊社がどのようにサステナビリティに取り組んでいるのか、3つのストーリーをご覧ください。

News

子供用家具の名作として国際的に高い評価を受けているナナ・ディッツェルのND54ハイチェア。夫であるデザイナー、ヨルゲン・ディッツェルとの協働デザインとして1954年に発表されました。

News

デニッシュモダンの伝統を継承するボーエ・モーエンセンによる、高い汎用性と機能性、そしてリズミカルでグラフィカルな外見を持つシェルフシステムが、新たにカール・ハンセン&サン社の名作コレクションに加わります。

Residences

第二次世界大戦中に建造されたシェルターを改装したコンクリートの壁とナチュラル素材のコントラストが美しい、ベルリンのアートギャラリー。最上階はカレン&クリスチャン・ボロス夫妻の自宅となっています。

Story

バルセロナ郊外に建つ、ハビエル・コルベロの迷宮が、ハンスJ.ウェグナーの名作椅子を際立たせる素晴らしい舞台となりました。二つの世界が見事に融合しています。 ぜひご覧ください。

Residences

ミニマリスティックなインテリアと北欧デザイン。ジョン・ポーソンが、スウェーデンの田園地帯に手掛けた邸宅バロン・ハウスをご覧ください。

Residences

デザインはルイス・センディーノとハコボ・ヴァレンティ。土地に根付いた建築様式、ユニークなアート作品、そして北欧デザインが共存する独特の空間を創り上げるPalau de Casavellsの詳細を、ぜひご覧ください。

Conference rooms

アールデコと機能主義以前のモダン様式が印象的なロンドンのSummit House (サミットハウス)。北欧デザインを多用したこのインテリアをNote Design Studio (ノート・デザイン・スタジオ)はどう創り出したのか。詳細をぜひご覧ください。

Hotel

ファション、文化、歴史、そしてアートが交差し独特のエネルギーを放つ、クラクフ市のカジミエシュ地区に新しくオープンしたホテルPUROクラクフ・カジミエシュ。名作家具をふんだんに取り入れたインテリアデザインで注目されています。

Headquarters

セージグリーン色をアクセントに、木材、自然光、オーガニックデザインを融合させた、Berry Bros. & Rudd 社の本社社屋。デザインは、ロンドンを基盤にする建築設計事務所Mowat & Company。

Story

オアシスが提案するのは、穏やかな心とくつろぎ。数種のインスタレーションを通し、価値のあるデザイン、妥協を許さないクラフトマンシップ、そして天然素材への敬意と、カール・ハンセン&サンのすべての家具に共通する価値観をご覧ください。

Restaurants

ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスがより人々に開放された劇場を目指しリニューアル。「Open Up Project」をコンセプトに新しく生まれ変わりました。レストラン、バー、カフェなどを併設、上演に関係なく誰でも利用できる開かれた劇場になっています。

Restaurants

ロンドンのキングスロードに開業したレストラン 「Sticks’n’Sushi」。デザインを手がけたNorm Architectsは、ハンス J. ウェグナーの家具でレストラン全体に共通するアイデンティティを与えています。

Study

仕事空間が企業の価値観を問う今日、カール・ハンセン&サンの家具がいかに理想的な仕事空間に適しているかを建築家 セヴィル・ピーチ氏の言葉で説明されています。詳細をご覧ください。

Story

デニッシュデザインを名作を110年に渡り作り続けるカール・ハンセン&サン。弊社の沿革に関する重要な13のエピソードをこちらからご覧ください。

Story

デニッシュモダンの代名詞ともいえるCH24。Yチェアとしてもよく知られています。人々の称賛を受け続ける、優雅に弧を描く、その美しいフォルムは、世界の一流レストランやホテルのみならず個人住宅でも頻繁に愛用されています。

Restaurants

ロンドンの中心部ピムリコ地区に、カクテルバー&レストランとして2018年に開業したOmar’s Place。その斬新なインテリアデザインで、ピムリコ地区を代表する人気スポットになっています。

Story

デニッシュモダンの創生と伝統に敬意を表し、カール・ハンセン&サンでは、その創始者といわれるコーア・クリントにスポットを当て、デニッシュモダンの父として受け継がれるクリントのデザイン手法について語ります。

Story

カール・ハンセン&サンから、新作プレルディアシリーズを発表した米国人デザイナー ブラッド・アスカロン。自身のデザイン手法、そしてデニッシュモダンへの敬意について語ります。

Restaurants

日中はエスプレッソバー、夜はカクテルバー兼ポップアップレストランとなるカジュアルな バー&レストランNovi。ケンブリッジの中心街に新しく登場した今話題のスポットです。

Hotel

デザインホテルSP34のオーナーは、ゲストがくつろぐ家具を一新することで、ホテルのサービスをさらにアップグレード。     さらに、中庭を建物に取り込みことで、ストリートの感覚をホテルに取り入れています。

Residences

鮮やかに降り注ぐ太陽光、そして調和する白、黒、そしてグレーのモノトーン。質の高い家具が、1929年に建立された南アフリカのコテージを、統一感のあるマルチユニットのモダン住宅に再生しています。

Story

多作で知られる世界的な家具デザイナー、ハンス J. ウェグナー。名作と称される数々の家具を世に送り出してきました。

Vineyard

イタリア、シエナの南東100 km に建つ美しいワイナリー、Podernuovo srl Società Agricola。樹齢を重ねたオリーブや、ブドウが見渡す限り広がる田園地帯に位置しています。

Hotel

1848年に建立された建築家Gottlieb Bindesbøllによる、トーヴァルセンミュージアムにインスピレーションを得ています。内装デザインを手がけたチームは、デンマーク黄金期の家具を使用し、トーヴァルセンミュージアムを彷彿させる世界観を創り上げています。

Headquarters

荒廃した1900年代初期、エドワード王朝時代の百貨店ビルを元々の状態に戻し、壮大で華麗な当時の職人たちの素晴らしい仕事ぶりを日の目にさらす。これが、Squire & Partner´s の新本社屋です。

Lounges

ロンドンのイズリントン地区の中心にあった古びた80年代の建造物を、自然素材、デイライト、そして22mのモダン彫刻をフィーチャーしたモダン建築に再生。活気あるオフィスビルが生まれました。

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホル、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。