CH71 | lounge chair

仕様 オーク材, ソープ仕上げ, Divina melange 2 120
デザイナー Hans J. Wegner

CH71 ラウンジチェアは、デンマークの巨匠ハンス J. ウェグナー、1952年のデザイン。バランスの取れた美しいプロポーション、極上の使用感をコンパクトなフォルムで実現したラウンジチェアの逸品です。


仕様 オーク材, ソープ仕上げ, Divina melange 2 120

デザイナー Hans J. Wegner

CH71 ラウンジチェアは、デンマークの巨匠ハンス J. ウェグナー、1952年のデザイン。バランスの取れた美しいプロポーション、極上の使用感をコンパクトなフォルムで実現したラウンジチェアの逸品です。

コンフォートを創り出す、卓越した職人技巧

スレンダーなフレームが創り出す、流れるような彫刻的なフォルム。CH71 ラウンジチェアはデンマークを代表する家具デザイナー、ハンス J. ウェグナーならではの木材や張り加工への深い造詣から生まれた逸品です。機能と美しさの融合、洗練されたフォルム、時を超えて愛されるタイムレスな魅力、「椅子の巨匠」と称されるハンス J. ウェグナー独特のセンスが映える、1952年のデザインです。 優雅な曲線を描くフレームに沿うように施される、高い技術を要する張地加工がデザインの重要な要素となっているCH71。流れるようなこの見事な張地加工には、家具職人としても一流の腕をもったウェグナーの知識と経験が活かされています。 そしてウェグナーは椅子のプロポーションにもこだわっています。限られた空間での使用を考慮した、優雅な曲線を描くコンパクトなフォルムが追求されました。木製の脚とアームはオーク材または、ウォルナット材。仕上げは各種。また、張地も色やテクスチャーの異なる組み合わせにより、多数のバリエーションから選ぶことができます。
null
null

Hans J. Wegner

Designer
創造力に溢れ、多作で知られたデンマークの家具デザイナー ハンス J. ウェグナー。特に椅子は500脚以上のデザインを残し、そのほとんどが名作として世界中で知られる、まさに椅子の巨匠と呼ぶにふさわしいデザイナーです。代表作と言える名作 Yチェアは1950年から継続して生産されています。 シンプルな美と機能性を追求し、その家具の核となるもの、その家具の本質ともいえるべきものを露わにしていく。これが、ウェグナーが後世に遺した最も大きな功績と言えます。
詳しく見る Hans J. Wegner

素材

ダウンロード

CH71 2D Drawings | ZIP
CH71 3D Drawings | ZIP

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。