CH22 | lounge chair

仕様 オーク材, オイル仕上げ, アーム/背:ウォルナット材, キャップ:オーク材, ナチュラルペーパーコード
デザイナー Hans J. Wegner

ラウンジチェア CH22は、ハンス J. ウェグナーがカール・ハンセン&サンに初めてデザインした椅子コレクションの一つ。1950年に発表されたこれらの椅子は、いずれもデニッシュモダンの名作として今日アイコン的な存在となっています。


仕様 オーク材, オイル仕上げ, アーム/背:ウォルナット材, キャップ:オーク材, ナチュラルペーパーコード

デザイナー Hans J. Wegner

ラウンジチェア CH22は、ハンス J. ウェグナーがカール・ハンセン&サンに初めてデザインした椅子コレクションの一つ。1950年に発表されたこれらの椅子は、いずれもデニッシュモダンの名作として今日アイコン的な存在となっています。

美しいディテールに映える職人技巧

ハンス J. ウェグナーのラウンジチェア CH22は、カール・ハンセン&サンにより2016年、数十年の年月を経て生産が再開された復刻モデル。アームレストの形状、ペーパーコードを施した座面、そして印象的な成形合板製の背もたれ。随所にウェグナーデザインならではの特徴が見られる椅子となっています。そして、背に施された木製の楕円形の埋木。ウェグナーならではの印象的な意匠です。また、優れた職人の技も各所に見ることができます。座面フレームのコーナーに施されたフィンガージョイント、前脚の接合に用いられた木製の楔。フレームと別素材を用い美しいコントラストを創り出しています。 組立、仕上げ、そして座面のペーパーコード張り。今日生産機器こそ近代化されましたが、1950年にカール・ハンセン&サンでウェグナーが試作品を製作した当時と同じように今でも製作されています。 ラウンジチェア CH22は、ウェグナーがカール・ハンセン&サンに初めてデザインした、椅子コレクションの一つとして発表されました。いずれの椅子もデニッシュモダンのアイコンとして高い評価を受けています。
null
null

Hans J. Wegner

Designer
創造力に溢れ、多作で知られたデンマークの家具デザイナー ハンス J. ウェグナー。特に椅子は500脚以上のデザインを残し、そのほとんどが名作として世界中で知られる、まさに椅子の巨匠と呼ぶにふさわしいデザイナーです。代表作と言える名作 Yチェアは1950年から継続して生産されています。 シンプルな美と機能性を追求し、その家具の核となるもの、その家具の本質ともいえるべきものを露わにしていく。これが、ウェグナーが後世に遺した最も大きな功績と言えます。
詳しく見る Hans J. Wegner

素材

ダウンロード

CH22 3D Drawings | ZIP
CH22 Revit files | ZIP
CH22 2D Drawings | ZIP

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。