CH29P | Sawbuck Chair

仕様 オーク材, ソープ仕上げ, レザー Sif 90
デザイナー Hans J. Wegner

CH29P ソーバックチェアは、1952年、ハンス J. ウェグナーが、カール・ハンセン&サンのためにデザイン。木挽きや木工職人に使用されてきた、伝統的な木挽き台がヒントとなったユニークなダイニングチェア。座面の張り加工がより豊かなコンフォートをお約束します。


仕様 オーク材, ソープ仕上げ, レザー Sif 90

デザイナー Hans J. Wegner

CH29P ソーバックチェアは、1952年、ハンス J. ウェグナーが、カール・ハンセン&サンのためにデザイン。木挽きや木工職人に使用されてきた、伝統的な木挽き台がヒントとなったユニークなダイニングチェア。座面の張り加工がより豊かなコンフォートをお約束します。

シンプルさを極めたフォルムとスタイル

ハンス J. ウェグナーがデザインしたソーバックチェアの独創的な構造は、強度に優れるばかりでなく、通常の椅子よりも少ないパーツで構成されています。しかも、フレームの制約を受けず座の全面を幅広くとることが可能です。自然に傾斜した背と相まって優れた使用感を創り出すデザインです。 CH29は、1970年代半ばに生産が一時中断されましたが、その20年後、ハンス J. ウェグナーの娘 マリアーネ氏の提案により復刻。そのシンプルな構造とオーガニックともいえるユニークな美しさから、発表と同時に好意的に市場に受け入れられました。 CH29P ソーバックチェアは、バリエーション豊富な張地で個性的にカスタマイズすることが可能。張地は皮革、ファブリックからお選び頂けます。座面とフレームにオーク材、ウォルナット材を用いたバージョンがCH29Tとなります。
null
null

素材

ダウンロード

CH29P 3D Drawings | ZIP
CH29P 2D Drawings | ZIP

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。