詳しくはこちら

CH30 chair

Hans J. Wegner

デザイナーとして、生涯を通して自分が描く完璧な椅子を追求したハンス J. ウェグナー。それはもはや人類学的な追求とも言えます。より優れたデザインを常に求め、名作と称賛される独創性あふれる数々の椅子を世に送り出してきました。その一つが1954年、カール・ハンセン&サン社のためにデザインされたダイニングチェア CH30です。しばらく生産が途絶えていましたが、オリジナル図面をもとに65年ぶりに生産が再開されることになりました。