詳しくはこちら

Annual Report 2018

カール・ハンセン&サンの母体であるカール・ハンセン&サン・ホールディング社は2018年度の会計報告を発表。業績を9年連続で伸ばす、見事な躍進を遂げています。世界的に高まるデニッシュモダンの需要を反映し、約106億円の売上げを計上。1938年の創業以来、最大の売上げとなっています。世界各地で業績が伸びており、北米(45.5%増)と欧州(32%増)市場における伸びは特に顕著です。ここ数年の好業績から、カール・ハンセン&サン社は、2022年売上げ目標を170億円とし、さらなる業績の拡大を見込んでいます。