最もよく検索されている商品:

FABRICS

Materials

家具の張地として、各種様々なファブリックを使用しており、デンマークを代表するテキスタイルメーカーから供給されています。住宅や公共施設といった要所に合わせ、それに見合った特性を持った製品を選択しています。耐久性、耐摩耗性、そして機能を重視し、規格にそった試験をクリアしたファブリックを使用しています。

Fabric Group 1

Kvadrat
Canvas 2 
Clara 2
Forest Nap
Remix 3

Gabriel
Mood
Capture

Canvas 2

Canvas はデザイナー、ジュリオ・リドルフォ(Giulio Ridolfo)が手がけた鮮やかな色彩のウールテキスタイルです。デンマーク・スカーゲンの風景にインスピレーションを得たソフトな織りと幅広い色展開が特徴で、耐久性に優れているため、大きな家具等のテキスタイルとして適しています。

Canvas に使用されているメランジュ糸には1色につき6種類の色彩が含まれ、それらの糸をを織り込むことで豊かで魅惑的な表情をもつテキスタイルに仕上がっています。遠くから見ると落ち着いた印象が漂いますが、近くで見ると光沢のある色のニュアンスや繊細なコントラスト、上品な構造が浮かび上がります。

Clara 2 details

Claraは、12セットのリバースカラーでご用意しています。単色で霜降混紡糸を織り合わせたものと、霜降り生地に単色を縫い付けたものの2つのバージョンがあります。

メランジェ糸はClaraに深みを与えるとともに、単色糸に生き生きとした効果を生みだします。見る位置によって見え方が変化するファブリックは、ボリューム感と豪華さあふれる雰囲気を演出します。

Remix 3

Remix 3 は Giulio Ridolfo のデザインによる、独特の色の深みが際立つ上品な室内装飾用テキスタイルです。 幅広いカラーパレットに新たに23色が加わり、洗練された72色が揃います。

遠くからは単色に見える Remix 3 は、近くで見ると繊細なディテールと色のコントラストが広がります。 生地は緻密でミニマルな織りで、それぞれ最大3トーンを重ねて作られる2種類のメランジェ糸を組み合わせることで鮮やかな色彩が生まれます。

2,600種類のサンプルから厳選された新色は、Giulio Ridolfo が旅先で行った伝統的な藍染めの研究からインスピレーションを得ています。 深みのあるブルーのコンビネーションや、豊かな色彩のレッドを中心とした新色には、控えめなトーンの中間色も揃います。

Mood

92% New Zealand wool / 8% polyamide.

Capture

組成

85% New Zealand wool / 15% polyamide