WOODEN FURNITURE

MAINTENANCE & CARE

自然素材である木材は、丁寧にお手入れをすることが大切です。日常的には、少し湿った布で拭いてください。こうすることで家具はきれいに保たれ、美しく経年変化していきます。また木製家具のクリーニングに強力な洗剤は絶対に使用しないでください。

undefined

CH22 | Lounge Chair

オーク材, オイル仕上げ, ナチュラルペーパーコード, 背:合板 ウォルナット材 / アームレスト:ウォルナット材, キャップ:オーク材
¥352,000

木材と日光
日光にさらされることで木材の色は時が経つにつれて変化していきます。特に家具が新しいうちは変色が顕著に見られます。花瓶やランチョンマット、装飾品、ひざ掛けなどを放置していると、部分的に木部が変色しまうことがあります。その為、使用を始めてから数か月間は、木部にモノを長い間放置しないことをお勧めします。装飾品などによる変色や乾燥を防ぐためにも、無垢材の家具は直射日光が当たらない場所で使用してください。

木材と水
無垢の木材を用いた家具は、多量の水や液体物には強くありません。家具に液体をこぼしてしまった場合は、すぐに布で液体を拭き取り、木部にシミが残らないようにしてください。多量の水は、木部のひび割れや反りの原因となります。表面に水滴など、水が付いた場合にはすぐに拭き取ってください。ほっておくとその部分が変色し、除去の難しいシミになってしまうことがあります。

木材と湿気
木材は呼吸し周囲の環境に自然に順応する素材です。そのため無垢の木材を用いた家具は大気中の湿気に大きな影響を受けます。湿度が著しく変化する場所では使用しないでください。ひび割れの原因となるほか、接合部の接着が剥がれてしまうことがあります。
無垢の木材を用いた家具はストーブ、ラジエーターなどの暖房器具の近くでは使用しないでください。同様に暖房のない空間での保管も避けてください。

木材とその外観
木材は自然素材であるため、それぞれ個体差があり、同じものは二つとありません。節や独特の木目、色調は、自然が育んだその木材だけがもつユニークな特徴です。家具を組み立てる際には、各木材の色調や木目を合わせ、できるだけ調和のとれた美しい家具に仕上げるようにしています。一つ一つの家具の表情が違うのはこのためです。

デンマークデザイン

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンの商品を選ぶことは、単なる家具を手に入れることではありません。美しく磨き抜かれたクラフトマンシップの誇り高い伝統の一部になるのです。ハンス J. ウェグナーのデザインを世界で一番多く製造する家具メーカーとして、アルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、ボディル・ケア、安藤忠雄などの名だたるデザインの巨匠たちの作品も製造しています。カール・ハンセン&サンは、100年以上続く豊かな歴史を誇るデンマークデザインを代表する企業であり、その家具は世界中で販売されています。

お問い合わせ