A sense of comfort

Experience Mads Odgård's MO series of ligthing

The MO Series of lighting

The MO Series of lighting symbolizes the feeling of comfort generated by light.

Marking the very first collaboration between Carl Hansen & Søn and Danish designer Mads Odgård, the MO Series has been designed to fit seamlessly with the wider collection. Simple lines and rounded shapes take their cues from nature, guided by the sun’s illuminating form and comforting light.

The result of a study in light technology and the ways in which light can create a sense of security and comfort in individuals, Mads Odgård’s pared-back ceiling, floor, table and wall lamps let light shine through minimalist shapes with stabilizing cylindrical arms and hemispherical shades that illuminate spaces from every direction.

Mads Odgård

b. 1960

Mads Odgård has always had a love for straight lines, right angles, and geometric shapes. This love shines through in his professional design work, the interior design of his own home and when landscaping his garden. If he doesn’t know where to begin when creating a new design, he simply starts by drawing a straight line. This minimalist mindset is evident in Mads Odgård’s design portfolio, which includes the lamps of the MO Series – his first collaboration with Carl Hansen & Søn.

Get to know Mads Odgård

Discover more stories

News

デニッシュモダンの伝統を継承するボーエ・モーエンセンによる、高い汎用性と機能性、そしてリズミカルでグラフィカルな外見を持つシェルフシステムが、新たにカール・ハンセン&サン社の名作コレクションに加わります。

Story

ハンス J. ウェグナーが、カール・ハンセン&サンの哲学を基盤に、デザインした最初の5つの椅子。65年以上を経た現在もクラフトマンシップを讃える名作として多くの人に愛されています。

Hotel

1848年に建立された建築家Gottlieb Bindesbøllによる、トーヴァルセンミュージアムにインスピレーションを得ています。内装デザインを手がけたチームは、デンマーク黄金期の家具を使用し、トーヴァルセンミュージアムを彷彿させる世界観を創り上げています。

News

子供用家具の名作として国際的に高い評価を受けているナナ・ディッツェルのND54ハイチェア。夫であるデザイナー、ヨルゲン・ディッツェルとの協働デザインとして1954年に発表されました。

Residences

第二次世界大戦中に建造されたシェルターを改装したコンクリートの壁とナチュラル素材のコントラストが美しい、ベルリンのアートギャラリー。最上階はカレン&クリスチャン・ボロス夫妻の自宅となっています。

Residences

ミニマリスティックなインテリアと北欧デザイン。ジョン・ポーソンが、スウェーデンの田園地帯に手掛けた邸宅バロン・ハウスをご覧ください。

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホル、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。

詳しくはこちら