詳しくはこちら

Kaare Klint x Kvadrat/Raf Simons

新しい色調のミックスチェア と プロペラスツール

コーア・クリントのミックスチェアとプロペラスツールの90周年を記念して、カール・ハンセン&サンは、クリントのミニマリストで正確なデザインと、ラフ・シモンズの遊び心と絵画的なアプローチによるKvadrat / Raf Simonsのテキスタイルを融合したリミテッドエディションを発表し、この節目を祝います。

デンマークモダンの父として知られるコーア・クリントは、1930年に ミックスチェアとプロペラスツールをデザインしました。ミックスチェア は、クリントと、クリントの教え子のエドワード・キンドラーセンとの協働でうまれた椅子で、「ミックス」という名前はこれが由来と言われています。 ミックスチェアは、発売以来今日にいたるまで継続して製造されていますが、プロペラスツールは生産に移すには複雑すぎたため、そのデザインが世に知られるようになるのは1962年以降です。

これまで無垢材、レザー、キャンバス地のみの素材で構成されていましたが、今回初めて鮮やかなラッカー仕上げに、ラフ・シモンズによる鮮やかなRiaファブリックが組み合わされ、クールな色調とウォームな色調の2つの仕様を発表いたします。

プロペラスツールは、数学的な構造で実践された作品であり、交差するプロペラ形の2本の脚が、平らに折リたたむと完全に丸い脚となる、クリントが考える理想的な折りたたみ状態を表現しています。

ミックスチェアは、1930年に発表されて以来、コレクターの間で象徴的な存在となっています洗練された幾何学的な運動の集大成として、エレガントで流れるようなフォルムと、複雑な構造コンセプトが評価されているイージーチェア。このイージーチェアには凸凹の曲線が繰り返し鏡のように組み合わされて、メインフレームとアームレストを形成しています。一方無垢材の脚は四角いままで、後ろの脚部だけがゆるやかに後ろに下がり、わずかにリクライニングした椅子の形を支えています。

 

販売期間:2021年9月6日~2021年12月31日
展示: フラッグシップストア東京 KK43960 MIX CHAIR Ria 921 (グリーン)
            フラッグシップ・ストア大阪 KK43960 MIX CHAIR Ria 791(ブルー) 

Exclusive Limited Edition
オーク材, ラッカー仕上げ, Ria 791 Blue
¥792,000
商品を見る
Exclusive Limited Edition
オーク材, ラッカー仕上げ, Ria 921 Green
¥792,000
商品を見る

Riaの色使いは、純粋な色素を点々と塗り重ねることで、鮮やかな色のフィールドを作るという絵画技法、Pointillism(ポインティリズム)からインスピレーションを得ています。Riaの色の組み合わせはそれぞれ、3つのトーンの糸を組み合わせて、微妙なテクスチャーの色を点在させ、魅力的でラフな表面に遊び心のあるきらめきを与えています。

「美術の世界に深く根ざしたクリントとシモンズには、共通した芸術的背景があります。しかし、そのデザインアプローチには大きな違いがあります。クリントは数学的でミニマルなアプローチが特徴である一方、シモンズは華麗で遊び心のある角度から取り組んでいます。この両極端な要素を混ぜ合わせることで、クラシックな作品にモダンな雰囲気を吹き込むことができるのです」と語るのは、カール・ハンセン&サンのCEO兼三世代目のオーナーであるクヌード・エリック・ハンセン。

Exclusive Limited Edition
オーク材, ラッカー仕上げ, Ria 791 Blue
¥204,600
商品を見る
Exclusive Limited Edition
オーク材, ラッカー仕上げ, Ria 921 Green
¥204,600
商品を見る

コーア・クリント

1888 - 1954

デニッシュモダンの父と称されるコーア・クリント (1888-1954)。デザイナー、教授、デザイン界のリーダーとして世代を超えて多くのデザイナーに影響を与えてきました。1914年の

フォーボーチェア、世界的に知られた1933年発表のサファリチェア。機能主義の模範となる数々の名作を残しています。また1929年のバルセロナ万博のデンマーク館の展示デザインもコーア・クリントが手掛けたものです。シンプルなフォルム、質の高い機能性、タイムレスな美しさ、そして妥協の無い素材と製造工程は、クリントのデザインの大きな特徴となっています。

Get to know Kaare Klint

デンマークデザイン

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンの商品を選ぶことは、単なる家具を手に入れることではありません。美しく磨き抜かれたクラフトマンシップの誇り高い伝統の一部になるのです。ハンス J. ウェグナーのデザインを世界で一番多く製造する家具メーカーとして、アルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、ボディル・ケア、安藤忠雄などの名だたるデザインの巨匠たちの作品も製造しています。カール・ハンセン&サンは、100年以上続く豊かな歴史を誇るデンマークデザインを代表する企業であり、その家具は世界中で販売されています。

お問い合わせ