最もよく検索されている商品:

NEW

デザイナー Vilhelm Lauritzen

VLA62 | Radio Houseミラー

FSC®認証を受けたオーク材, オイル仕上げ

¥ 245,300

納期

ラジオハウス向けオリジナル家具

VegaチェアとFoyerシリーズの復刻に引き続き、今回再びVilhelm Lauritzen Architectsとのコラボレーションにより、エレガントなモダニズムのミラーを初めて一般のお客様向けにお届けいたします。VLA62 Radio Houseミラーは、1945年にコペンハーゲンの「ラジオハウス」の王族控室のためにヴィルヘルム・ラウリッツェンがデザインした鏡です。現在デンマーク王立音楽アカデミーの本部が置かれているこの建物にはコンサートホールがあり、控室はそれを見渡せる王族ボックス席につながっています。部屋のすべての家具は、建物全体の建築とデザインを担当したラウリッツェンが、特別にデザインしたものです。ラウリッツェンは建築と家具を全体的な観点からデザインし、照明や家具からドアハンドルや手すりに至るまで、あらゆる調度品と備品を自身の得意とする機能的なスタイルで生み出しました。コンテンポラリーでノルディックな美しさを無垢のFSC認証オーク材で表現したこの全身用のミラーは、彫り込まれた8つのパーツを一続きに見えるように組み合わせ、オークならではの木目を活かしています。深く窪んだフレームは滑らかで感触のよい仕上げとなるよう手作業で磨き上げ、四隅は鏡面を包み込むような有機的な形状なのが特徴です。重厚なデザインでありながら彫刻のような表情のRadio Houseミラーは、廊下や寝室に温かみのある個性を添えます。

ニュースレターに登録して最新情報を受け取る。


Customer Service

カスタマーサービス

FAQ

各お問い合わせ

Cookiesについて

送料・配送について

返品・交換について

保証について

特定商取引法に基づく表示

Contact

online@carlhansen.jp

〒151-0051 

東京都渋谷区千駄ヶ谷2-10-9

オンライン・ショップのお問い合わせはメールにて受け付けております。お電話でのお問い合わせには承ることができません。予めご了承ください。