詳しくはこちら

XAVIER CORBERÓ’S LABYRINTHINE HOME NEAR BARCELONA

バルセロナ郊外に建つ、ハビエル・コルベロの迷宮

スペイン・カタルーニャ地方出身の彫刻家で建築家コルベロが、自身の彫刻を基に創り上げた、まるで一枚岩に整然と繰り返すアーチと壁がんで構成された迷宮。このコルベロの創り上げた世界に、独自の世界観をもつハンスJ.ウェグナーの名作デザインが見事に融合する様子を是非ご覧ください。
アーチや壁がんを多用したバルセロナの郊外のひっそりとした場所に建てられた迷宮があります。

それは、スペインのカタルーニャ出身の彫刻家ハビエル・コルベロの自邸だった建物です。1968年、コルベロはEsplugues de Llobregat (エスプルゲス・デ・ヨブレガト)地区に土地を購入しこの斬新な建物の建設に着手。長い工期を経て、9つの建物を結合した4500㎡の建築が完成しました。いくつもの中庭が300を超えるアーチ越しに見え隠れする、迷宮を思わせる建物。この空間に、カール・ハンセン&サンとハンス J. ウェグナーの基盤であるクラフトマンシップと不朽のデザインというコンセプトを組み合わせてみました。そこには、形而上学的ともいえる不思議な存在感が浮かび上がりました。まるでジョルジオ・デ・キリコが描くシュルレアリスムの絵画を見ているようなシーンです。

ウェグナーの代表作であり、北欧モダンのシンボルとも言える名作Yチェア。そして整然とした、四角いコロッセオとして知られるイタリア文明宮(ローマ)を彷彿させるコルベロの迷宮のようなかつての自邸。私たちはこの二つを共演させてみることにしました。ウェグナーが創り出すオーガニックなフォルムがシュルレアリスムを思わせるコルベロの理想郷でどう映えるのか…。
すると、Yチェアはコルベロが描いた空間に見事に溶け込み、カタルーニャ出身の彫刻家とウェグナーのビジョンが初めてとは思えない強い調和を見せたのです。

住宅を兼ねた、アラビアンスタイルとモダン建築が混然とするコルベロの迷宮。レンガ職人が作る伝統的な直線とは対照的な蹄鉄形が多用されています。いくつかの部屋には修道院を想起させる真っ白い壁。個性的なモダン家具が置かれています。CH25ラウンジチェアを配置したのは、メインの吹き抜け空間。列を成し仕事に向かう人々を連想させる、石を積み上げた一連の彫刻の中に置いてみました。石を積み上げた作品は、彫刻家として頂点を極めたコルベロが好んで繰り返し発表した作品に共通するスタイルの一つです。自身の作品や世界観を見せる場所となったコルベロの自邸。また一方で、他のアーティストの作品を紹介するスペースとしても利用されました。コルベロは、サルバドール・ダリなど多くのアーティストの祭典をここで開催しています。

初めてカール・ハンセン&サンにデザインを提供するにあたり、わずか3週間で複数のデザインとその試作品まで完成させたウェグナー。今ではその多くが名作としての地位を確立しています。そして、現在、最新技術を駆使して生産されていますが、座の複雑な編み方、厳選された素材といった彼の基盤となるデザインは、今も全く変わっていません。木材を自身のビジョンを体現するために上手く用いたウェグナー。一方で、石、特にライムストーンやシリカ成分を多く含むカタルーニャ産の大理石を多用したコルベロ。木材と石材の違いはあれ、二人とも天然素材を基盤に時代の先端を行くモダンなアート、そして家具を創りだしました。

ウェグナーのDNAとも言える同様のデザインアプローチで生まれた椅子、CH22、CH23、CH26。いずれも時を経て、モダン空間には欠かせないアイコニックな製品としての地位を確立しています。そしてこれらの椅子もまたYチェア同様にコルベロの世界観と美しく調和しています。非現実的で、奇異、そしてミステリアス。アーチが多用され、光と陰が交差するハビエル・コルベロの迷宮は、ウェグナーのビジョンを際立たせるにふさわしい舞台となりました。

5 First Masterpieces

オーク材, オイル仕上げ, ナチュラルペーパーコード, 背:合板 ウォルナット材 / アームレスト:ウォルナット材, キャップ:オーク材
¥352,000
商品を見る
オーク材, オイル仕上げ, ナチュラルペーパーコード, 背:合板 ウォルナット材, キャップ:オーク材
¥114,400
商品を見る
H45cm
オーク材, オイル仕上げ, H45cm, ナチュラルペーパーコード
¥119,900
商品を見る

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホル、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。