詳しくはこちら

BM0253 shelving system

ボーエ・モーエンセンのフレキシブルなシェルフシステム BM0253 shelving system

デンマークのデザイン史に大きな軌跡を残すデザイナー、ボーエ・モーエンセン。包括的かつ多岐にわたる家具を発表してきたことで知られています。近年、いくつかのモーエンセンの家具をコレクションに新たに加えてきたカール・ハンセン&サン社。人々のためのデザイナーと言われたモーエンセンの世界観をより明確にするデザインを、新たにコレクションに加えます。発表されるのは、未発表の収納家具。使う人が自身のニーズに合わせて構築するという、モーエンセンのデザインコンセプトが率直に反映された製品です。フレキシブルで高い機能性を備えたシェルフシステムを構成するのは、サイズのバリエーションが豊富かつシンプルな木製の棚とキャビネット。長さが数種ある丸棒状の金属製フレームバーを使い、この二つのエレメントを必要に応じ組み合わせるシステムになっています。扉付きのキャビネットと扉の無いオープンな棚。このコンビネーションがモジュールに軽快なリズムと透明感を与えています。

棚とキャビネットは、丁寧に手作業で加工されたMDF板と無垢材で製作されています。素材はオイル、またはホワイトオイル仕上げのオーク材とウォルナット材のオイル仕上げ。カール・ハンセン&サン社の他の家具ともよく合います。MDF塗装の色は、1953年にボーエ・モーエンセンがデザインした当時に図面に記したカラーパレットである、グレー、赤茶、ブルー、グリーンから選ぶことが可能です。さらに、キャビネットの扉の色はブラックを選ぶこともできます。金属のフレームバーは、グレーまたはブラックのパウダーコーティング塗装仕上げ。ほとんどの部品が職人の手により丁寧に仕上げられています。角を丸く面取りした棚や、扉に直接切り込んだキャビネットの取っ手が引き戸のスムーズな開閉を実現する等、細部にまでこだわったクラフトマンシップ溢れるシェルフシステムです。

2020年10月より発売予定です。