詳しくはこちら

Villa in Cape Town

プロジェクト事例

プロジェクト・カテゴリー
Residences
設計
Ramón Casadó
所在地
ケープタウン / 南アフリカ
撮影
Elsa Young

鮮やかに降り注ぐ太陽光、そして調和する白、黒、そしてグレーのモノトーン。質の高い家具が、1929年に建立された南アフリカのコテージを、統一感のあるマルチユニットのモダン住宅に再生しています。

プロジェクト・カテゴリー
Residences
設計
Ramón Casadó
所在地
ケープタウン / 南アフリカ
撮影
Elsa Young

住宅を探していた、Bulthaup社の南アフリカの社長Ramón Casadó氏。1929年に建立されたこのコテージとその古い庭に、すっかり魅了されてしまいました。改装と増築にあたり、コテージのもつ独特の味わい、落ち着けるサイズ感を維持することはCasadó氏にとって譲れない条件。そしてこの条件を見事に満たす素晴らしい住宅が出来上がりました。 

大げさな外観になることを避けるために、250 ㎡住宅は、関連性を持たせたいくつかのユニットに分散、それぞれに茅葺屋根を施しています。また庭をできるだけ残すために、各ユニットを敷地内に蹄鉄形に配置。母屋と隔離された来客用ユニット(元々はガレージ)が蹄鉄の半分を占めています。外壁はいずれのユニットも白の漆喰、窓枠とその周囲はダークグレー。そして青々とした庭には、イチジク、ハシドイ(丁香花)、ゴクラクチョウカ、スティンクウッド、オーストラリアン・ペーパーツリー、キャベツツリーなど様々な樹木が茂っています。 

建物の中に入ってまず印象的なのが、空間を満たす太陽光。そこに白、黒、グレーといったモノトーンの家具が巧妙に調和し、美しい空間を創り出しています。

オリジナルの部分と増設部分は、お互いに溶け込み、自然に融合しています。細部にまで整然とデザインが行き届いているものの、全体が醸し出す雰囲気はおおらかで、くつろぎそのもの。不要なものがない、今のライフスタイルを象徴するような空間になっています。この家の中心となるのはキッチン。二つの建物をつなぐ、光が溢れんばかりに注ぐ、ガラス張りの増設部分に位置しています。使用されているキッチンユニットは白のラミネートをフィーチャーしたBulthaup社製。カウンターには、黒革張りを施したウェグナーのオーク材のバースツールが使用されています。 

このガラス張りの建物は、直接リビングにリンクしています。床材はいずれもグレーの御影石。家具はライトグレーの張地を施したウェグナーのCH445ウィングチェア。マットな黒色が美しいセンターテーブル、そして、ウェグナーの別のアームチェア。白黒の模様が美しいラグの上に配置されています。ダイニングルームには、Bulthaup社製のダークステイン仕上げ オーク材のテーブル、C3。その周りにYチェアが配してあります。垂木、押木、萱といった、吹き抜けの天井の素材と相まって美しい調和を見せています。

カール・ハンセン&サンの家具を登用したことについての、施主Ramón Casadó氏のコメント:

「Bulthaup社のバルセロナ支社にいる時に、カール・ハンセン&サンとのつながりができました。すぐにYチェアにほれ込み、それ以来、カール・ハンセン&サンのファンになりました。いつかこうした家具を自邸で使いたいとずっと考えていました。カール・ハンセン&サンの名作家具はいずれも私なのかでは、時を感じさせないタイムレスなもの。これはBulthaup社のコンセプトに通じるものがあります。 クラフトマンシップ溢れる造りの良さと人間工学を基盤にした、デザインは本当に素晴らしいと思います。」

Discover more cases

Lounges

ロンドンのイズリントン地区の中心にあった古びた80年代の建造物を、自然素材、デイライト、そして22mのモダン彫刻をフィーチャーしたモダン建築に再生。活気あるオフィスビルが生まれました。

Hotel

1848年に建立された建築家Gottlieb Bindesbøllによる、トーヴァルセンミュージアムにインスピレーションを得ています。内装デザインを手がけたチームは、デンマーク黄金期の家具を使用し、トーヴァルセンミュージアムを彷彿させる世界観を創り上げています。

Hotel

デザインホテルSP34のオーナーは、ゲストがくつろぐ家具を一新することで、ホテルのサービスをさらにアップグレード。     さらに、中庭を建物に取り込みことで、ストリートの感覚をホテルに取り入れています。

Restaurants

日中はエスプレッソバー、夜はカクテルバー兼ポップアップレストランとなるカジュアルな バー&レストランNovi。ケンブリッジの中心街に新しく登場した今話題のスポットです。

Lounges

ロンドンのイズリントン地区の中心にあった古びた80年代の建造物を、自然素材、デイライト、そして22mのモダン彫刻をフィーチャーしたモダン建築に再生。活気あるオフィスビルが生まれました。

Vineyard

イタリア、シエナの南東100 km に建つ美しいワイナリー、Podernuovo srl Società Agricola。樹齢を重ねたオリーブや、ブドウが見渡す限り広がる田園地帯に位置しています。

Headquarters

荒廃した1900年代初期、エドワード王朝時代の百貨店ビルを元々の状態に戻し、壮大で華麗な当時の職人たちの素晴らしい仕事ぶりを日の目にさらす。これが、Squire & Partner´s の新本社屋です。

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。