プロジェクト事例

プロジェクト・カテゴリー
Restaurants
設計
House of Grey
所在地
12 Regent Street Cambridge CB2 1DB United Kingdom
撮影
Jake Curtis

日中はエスプレッソバー、夜はカクテルバー兼ポップアップレストランとなるカジュアルな バー&レストランNovi。ケンブリッジの中心街に新しく登場した今話題のスポットです。

プロジェクト・カテゴリー
Restaurants
設計
House of Grey
所在地
12 Regent Street Cambridge CB2 1DB United Kingdom
撮影
Jake Curtis

地上階部分に、木材を部分的にフィーチャーした、アールデコ調の美しいファサード持つ建物。ここに店を構えるのが、ケンブリッジの中心街に登場した今話題のスポット、Novi。建物の3フロアを占め、日中はエスプレッソバー、夜はカクテルバー兼ポップアップレストランとなるカジュアルなバー&レストランです。各フロアは、それぞれ異なったデザインですが、共通したスタイルで統一されています。 

「本当にいろいろなところから得たインスピレーションが、このプロジェクトには反映されました。施主が望んだのは、インダストリアルなスタイル。私達、デザインスタジオHouse of Greyが得意とするのは、デニッシュインテリア。ということでこの二つのスタイルをミックスし、ディテールにちょっと違った趣向を加味するというが得策ということになりました。私は、デンマークで仕事をした経験を持ち、シンプルさを極めながら、十分に機能を果たす、デンマークのデザインにとても大きな影響を受けています。」 と、スタイリストのLouisa Grey氏は語ります。 

メインとなるカウンターが場所を占める地上階。気取らないカジュアルな雰囲気が空間を包みます。グレーを中心にしたカラープラン。テキスチャーをラフに付けた壁、磨き上げたコンクリートの床。House of Greyデザインによるグレー色のハイバックとローバックのソファが置かれています。そして窓をイメージし、ガラスと黒塗装のスチール枠を用い製作されたパーティション。優しいデイライトを店内に誘います。カウンタートップは、カレラ大理石製、椅子はブラック塗装を施した、ハンス J. ウェグナー1962年デザインのCH36。

座面のペーパーコードにも黒色が用いられています。
ここには大勢で食事をすることを考慮した、長いテーブルも用意されています。木目を露出した無塗装の木製天板と黒のCH36が美しいコントラストを見せています。

中階は、プライベートダイニングルームとして予約できるスペース。壁の一部は漆黒に塗られた木製パネルで覆われ、モザイク状の美しい模様を作り出しています。深みのあるオリーブ色のベルベッドを施したソファ。大理石のテーブルやモミ材製を用いたナチュラルの床と美しいコントラストを作り出しています。このフロアに使用されている椅子は、ブラック塗装を施したCH46アームチェアとそのアームレスバージョンCH47。「この椅子は、通常よりも少し幅広くデザインされているため、本当に座り心地に優れています。」 と、Louisa Grey氏。 

最上階にあるのは、ラウンジ。デザイナーはこの空間に黒の木製壁を設置し、べルベットを張ったソファ、天板にいろいろな大理石を用いたローテーブルを配しています。60年代に後半にデザインされた、グリーン色のラミネート製の椅子が、フレーム、座面ともに黒をフィーチャーした、軽快でコンフォートに優れたラウンジチェア、CH25と美しく共演しています。「カール・ハンセン&サンのラウンジチェアに合わせ、ここに私たちはビビッドなグリーン色が印象的なベルベッドを張ったシーティング家具をデザインしました。通常のレストラン・ソファよりも少し座高を低くしてあります。抑えた照明、お互いがサポートしあうような美しい素材使い。ずっとここに居たい思うような空間です。」

カール・ハンセン&サンの家具導入についての、インテリアデザイナー/スタイリスト、Louisa Grey氏のコメント:

「私たちは、その美しい造りと、座り心地の良さからカール・ハンセン&サンの家具を選びました。トレンドの先を行き、居心地がすごくいい、といわれるような空間を私たちは常に追求しています。」

undefined

CH37 | Chair

オーク材, 黒塗装, ブラックペーパーコード商品を見る
undefined

CH25 | lounge chair

オーク材, 黒塗装, ナチュラルペーパーコード商品を見る

Discover more cases

Hotel

デザインホテルSP34のオーナーは、ゲストがくつろぐ家具を一新することで、ホテルのサービスをさらにアップグレード。     さらに、中庭を建物に取り込みことで、ストリートの感覚をホテルに取り入れています。

Residences

鮮やかに降り注ぐ太陽光、そして調和する白、黒、そしてグレーのモノトーン。質の高い家具が、1929年に建立された南アフリカのコテージを、統一感のあるマルチユニットのモダン住宅に再生しています。

Hotel

1848年に建立された建築家Gottlieb Bindesbøllによる、トーヴァルセンミュージアムにインスピレーションを得ています。内装デザインを手がけたチームは、デンマーク黄金期の家具を使用し、トーヴァルセンミュージアムを彷彿させる世界観を創り上げています。

Lounges

ロンドンのイズリントン地区の中心にあった古びた80年代の建造物を、自然素材、デイライト、そして22mのモダン彫刻をフィーチャーしたモダン建築に再生。活気あるオフィスビルが生まれました。

Vineyard

イタリア、シエナの南東100 km に建つ美しいワイナリー、Podernuovo srl Società Agricola。樹齢を重ねたオリーブや、ブドウが見渡す限り広がる田園地帯に位置しています。

Headquarters

荒廃した1900年代初期、エドワード王朝時代の百貨店ビルを元々の状態に戻し、壮大で華麗な当時の職人たちの素晴らしい仕事ぶりを日の目にさらす。これが、Squire & Partner´s の新本社屋です。

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。