詳しくはこちら

Luxury Hotel SOWAKA

プロジェクト事例

プロジェクト・カテゴリー
Hotel
設計
Shigenori Uoya Architects and Associates
所在地
Kyoto, Japan
撮影
Kazuya Sudo Yohei Sasakura

Nestled inside a complex of buildings that includes a traditional Japanese tea house, Luxury Hotel Sowaka elevates historic elements with contemporary amenities such as a Michelin-starred restaurant and Nordic furniture.

プロジェクト・カテゴリー
Hotel
設計
Shigenori Uoya Architects and Associates
所在地
Kyoto, Japan
撮影
Kazuya Sudo Yohei Sasakura

Luxury Hotel SOWAKA is all about soothing one’s soul and embracing nature. The property blends a mix of traditional elements – Japanese tea house, Zen garden – with contemporary features offering guests access to mountain views, a Michelin-starred restaurant, and 23 unique rooms. Planned to help calm the minds and please the senses, Sowaka has put well-being and inner balance at the forefront of the experience it offers to all its guests. 

The hotel’s renovation, led by Shigenori Uoya Architects and Associates, organically transformed the main building – originally constructed in the Sukiya-zukuri architectural style that was prominent in Japan during the 1920-30s and closely aligned with the Japanese Arts and Crafts movement. 

The architect’s vision was to balance the structure’s history with authentic and contemporary aesthetics focusing on the finest details. Guest rooms are furnished with locally-inspired design elements, including carefully selected furniture, fixtures, and amenities – all of which have been chosen for their high level of craftsmanship and connection to Kyoto’s culture and history. 

Inside Sowaka’s main building, Shigenori Uoya chose to step outside of the Japanese tradition by incorporating a set of Hans J. Wegner’s CH26 dining chairs into the hotel’s reception area. “While selecting new furniture to go inside an old Japanese building,” says Uoya, “I felt that it would be interesting to choose pieces from outside of Japan, but pieces that still work well in a Japanese atmosphere.” The choice of the CH26 works well, explains Uoya, because of the chair’s simple elegance and exceptional craftsmanship. 

Architect, Shigenori Uoya:

“We needed chairs that would complement the Arts and Crafts atmosphere of the space, and the CH26 does that beautifully; this chair feels like it could have been designed here in Japan, even though it comes from Scandinavia.” 

undefined

CH26 | Chair

オーク材, 黒塗装, ブラックペーパーコード, 背:合板 オーク材, キャップ:オーク材
¥176,000

Discover more cases

Residences

デザインはルイス・センディーノとハコボ・ヴァレンティ。土地に根付いた建築様式、ユニークなアート作品、そして北欧デザインが共存する独特の空間を創り上げるPalau de Casavellsの詳細を、ぜひご覧ください。

Residences

ミニマリスティックなインテリアと北欧デザイン。ジョン・ポーソンが、スウェーデンの田園地帯に手掛けた邸宅バロン・ハウスをご覧ください。

Hotel

デザインホテルSP34のオーナーは、ゲストがくつろぐ家具を一新することで、ホテルのサービスをさらにアップグレード。     さらに、中庭を建物に取り込みことで、ストリートの感覚をホテルに取り入れています。

Hotel

ファション、文化、歴史、そしてアートが交差し独特のエネルギーを放つ、クラクフ市のカジミエシュ地区に新しくオープンしたホテルPUROクラクフ・カジミエシュ。名作家具をふんだんに取り入れたインテリアデザインで注目されています。

Hotel

ASW設計事務所(ASW Architekci)とデザインスタジオSuperfutures(スーパーフューチャーズ)による、歴史と伝統に彩られたポーランドの街のブティックホテル。 ハンス J. ウェグナーのデザインと、モダンでシックなポストインダストリアルなスタイルが人々を魅了します。

Hotel

1848年に建立された建築家Gottlieb Bindesbøllによる、トーヴァルセンミュージアムにインスピレーションを得ています。内装デザインを手がけたチームは、デンマーク黄金期の家具を使用し、トーヴァルセンミュージアムを彷彿させる世界観を創り上げています。

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホル、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。