詳しくはこちら

モーエンス・コッホ

機能と数学的な形式を追求したデザイナー

機能、コンフォート、そして美しさ、家具に求められるすべての要素を備えるモーエンス・コッホのデザイン。後世にも大きな影響を与えています。

モーエンス・コッホのデザインには、優雅で美しいばかりか、求められる用途を見事にクリアする高い機能性があります。
住宅、モニュメント、増築、グラフィック、調度品、家具とテキスタイル、カトラリー、家具と多岐に及ぶ作品。いずれも、その優れた機能性が際立っています。

1925年から1932年までコーア・クリントをはじめ、アシスタントとして様々なデザイン事務所に勤務し、デンマーク機能主義を習得したモーエンス・コッホ。

辛抱強い研究心と分析力で高い機能性を追求し、伝統的な家具をベースにシンプルなフォルムをもつモダンな家具を発表していきます。

コッホのデザイン手法は、まず、基本となる構造にフォーカスすること。また、数字データが重要な役割を担っています。伝統的な装飾はまったく皆無。飾り立てることを目的とした意匠は、コッホのデザイン哲学には存在していません。機能と使用目的がデザインの出発点となっているのです。

機能の追求と数学的なアプローチから生まれたのが、コッホの代表作ともいえるモジュール式の書棚。書籍の大きさをもとに割り出したサイズを基本にしています。
また多様な機能性と高いクラフトマンシップで知られる、コッホの折りたたみ式の家具シリーズの基盤となっているのも、日常の使用目的をきちんと満たすこと。モダンなライフスタイルにもマッチする、場所を取らない家具となっています。

代表作と言えるモジュール式の書棚は、もともとコッホの自邸の小さな書斎で、フレキシブルに使用できる書棚としてデザインされたもの。

1928年、基本となる正方形のモジュールで構成された書棚のスケッチが描かれました。シンプルな書棚システムですが、フレキシブルに活用でき、高い機能性を備えていました。まさにクリントスクールのデザイン哲学を体現したデザイン。
発表から80年以上たった現在も、グラフィックな収納を可能にする書棚として君臨しています。

コッホは、1950年から1968年まで、デンマーク王立芸術アカデミーの教授に就任。大きな功績を残しています。また、Eckersberg Medal (1938年)、C. F. Hansen Medal (1963年)、ID Prize (1992年) と、数々の栄誉にも輝いています。

Featured designs by Mogens Koch

オーク材, オイル仕上げ, キャンバス ナチュラル
Exclusive Flagship Store Collection
ウォルナット材, オイル仕上げ, レザー Sif 90
オーク材, 黒塗装, 壁付
ウォルナット材, オイル仕上げ, 壁付
オーク材, オイル仕上げ
Exclusive Flagship Store Collection
ビーチ材, オイル仕上げ, キャンバス ナチュラル

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。