詳しくはこちら

Arne Jacobsen

世界的なモダニズムの代名詞と言われる建築家

アルネ・ヤコブセンのデザイン、そしてその独特の美学は、国境を越え、数多くのデザイナーに影響を与え続けています。

デンマークを代表する建築家 アルネ・ヤコブセン (1902-1971)。その名はモダニズムの代名詞とも言えるほど国際的にも知られています。ヤコブセンの独特のビジョンは今日、数多くのデザイナーに影響を与えるほか、家具をはじめその作品の多くが名作としてデンマークをはじめ、世界各国で高い評価を受けています。

建築家として数々の名作を残したヤコブセン。
デンマーク国立銀行、コペンハーゲン北郊外に位置する集合住宅とベルビューシアターやオーフス市市庁舎などは、今日モダニズム建築の金字塔として知られています。ヤコブセンの機能的な建築は大規模なプロジェクトに留まらず、一般住宅、別荘と多岐にわたります。


また、カトラリー、ドアノブに至るまで、建物に関わるあらゆるものをデザインし、自身のビジョンを総合的に表現したプロジェクトにも取り組んでいます。

その好例が、SAS ロイヤルホテル(現ラディソンブルー・ロイヤルホテル)です。設計のみならずインテリアデザイン、家具と総合的にデザインを担当しています。

建築を主に活躍したヤコブセンですが、照明、テキスタイル、家具など様々な工業デザインにもその才能を発揮し、製品の種類に関わらず、あらゆる仕事に完璧であることを求めてきました。特徴は、オーガニックとも言えるシンプルなフォルムと機能美の調和。そのバランスを求め、詳細に至るまで妥協することなく自らのビジョンを追求しています。インスピレーションの起源は自然界の美とその多様性。自然界に影響を受けたオーガニックなフォルムをヤコブセンが遺した数々の家具に見ることができます。
また、ヤコブセンがこよなく愛した花々や庭は、数多くの水彩画、壁紙、ファブリックデザインに反映されています。

まずレンガ職人としての教育を受けたヤコブセン。コペンハーゲンのテクニカルカレッジを1924年に卒業すると、デンマーク王立芸術アカデミーに入学。理論だった建築へのアプローチで知られる、コーア・クリント、カイ・フィスカ―に師事し、大きな影響を受けています。そして、建築科を1927年に卒業。この頃にはすでに業界では名を馳せる存在となっていました。当時のヤコブセンのビジョンとアイデアは、自身の幼少時に全盛だった、ロマン・新古典主義建築の終焉に大きな役割を果たしています。

また教育の場でも貢献、1956年から1965年の約10年間、デンマーク王立芸術アカデミーで教授を務めています。そして、数々の賞とも無縁ではありません。オックスフォード大学やグラスゴーのStrathclyde大学から名誉博士号を授与されたほか、数多くの欧州アカデミー協議会のメンバーに任命されています。また国際的に活躍する優れた建築家に贈られる、RIBA Bronze Medal(1963年)、フランス建築アカデミーの Medaille d'Or (1971年)を受賞しています。

Featured design by Arne Jacobsen

AJ52-16070 | Society Table (160 x 70 cm)

ウォルナット材, オイル仕上げ, 左側に引き出しユニット付属, レザー Freja 2002

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。