詳しくはこちら

Anker Bak

人に貢献するデザイン

ユニークな経歴と独創的なデザインアプローチで知られる、アンカー・バック。質の高い素材と優れた職人技巧、そして斬新な機能を追求することで、概念的、物理的な境界を常に押し広げるデザイナーです。

アンカー・バック(1983-)の創造性への関心は子供時代に遡ります。学校があまり好きでなかったバックに、少しでも関心を持ってもらおうと、特別に許された木工の課外授業、そして祖父の木彫り工房での体験。幼くしてすでに自分の手先の器用さに気づいていたと言います。 バックがまず修行したのが、船舶を製作する工房。注文を受けて製作する特注船舶用の内装、作り付け家具の製作に携わります。ここでの経験で腕を磨き、家具職人認定試験では、最高得点者に与えられるシルバーメダルを受賞しています。

家具職人としての修業を終えたアンカー・バックの関心は以前から情熱を燃やしていたアルペン登山にむき、旅に出ます。並行してバックは、製造工学を習得。さまざまな業種のデザイナーたちと仕事をしていきます。しかし、バックが常に傾倒していたのは、木材、伝統的な家具職人の仕事でした。こうしたバックはハワイに渡り、6か月の間木工の仕事に従事。帰国するとデザイン・ビジネスカレッジTEKO(現VIA Design)に入学し、家具デザインで修士号を取得しています。

ユニークな経歴をもつデザイナー、アンカー・バックの知名度を一気に上げたのが、成形合板製の松葉杖。91歳になる祖母の外出が少しでも楽になるようにと考案されました。そしてカール・ハンセン&サンとの協働で発表した、ロッキングチェア Rocking Nest Chair。幼子を抱いたままでくつろげる椅子を必要としていた妹のために、デザインされたものです。ミニマルなフォルムと折りたたみ機能をもつロッキングチェア。素材、機能性を考慮した美しいフォルム、そして変動する人々のニーズへの配慮と、バックの才能がよく表れています。

2002年のデンマーク家具職人コンペにノミネートされたほか、2002年にはDanish Design Talentを獲得。2015年のNext Projectコンペでも優勝しています。また、デンマーク国立銀行記念財団、デンマーク貿易会財団、デンマーク芸術財団など各財団から奨学金を授与されています。

Featured design by Anker Bak

Exclusive Flagship Store Collection

AB001 | Rocking Nest Chair

オーク材, ソープ仕上げ, ステンレススチール, レザー Sif 95

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。