FH436 | Coupé Sofa

仕様 ウォルナット材, オイル仕上げ, Forest Nap 0992
デザイナー Frits Henningsen

1936年に発表されたクーペ・ソファ。フリッツ・ヘニングセンの独創性溢れる逸品です。ヘニングセンの個性的な人柄と美しいフォルムを創り出す才能が溢れたソファ。あらゆる空間でその魅力を発揮します。


仕様 ウォルナット材, オイル仕上げ, Forest Nap 0992

デザイナー Frits Henningsen

1936年に発表されたクーペ・ソファ。フリッツ・ヘニングセンの独創性溢れる逸品です。ヘニングセンの個性的な人柄と美しいフォルムを創り出す才能が溢れたソファ。あらゆる空間でその魅力を発揮します。

美を極めた芸術性溢れるプロポーション

デンマークを代表する家具職人、フリッツ・へニングセンが1936年に発表した、クーペ・ソファ。2019年に復刻された、ヘニングセンの独創性溢れるデザインの一つです。ヘニングセンの情熱的な性格と細部にまでこだわるクラフトマンシップが映えます。 肩の高さまである背とサイドパネル、アングルの付いた後ろ脚、内側にさりげなく取付けられた美しいアーム。フリッツ・ヘニングセンならではの美しいプロポーションが映えるデザインの一つです。コペンハーゲン家具職人ギルド展で発表されたクーペ・ソファ。ヘニングセンの素材への深い造詣と高い職人技術によるデザインです。 今回の復刻では、クーペ・ソファのオリジナルデザインを忠実に再現。ヘニングセンが求めたクラフトマンシップにこだわり製作しています。内部のフレームはビーチ材。パディング加工と小さなポケットスプリングが、秀逸な座り心地を創り出しています。 素材は、オーク材またはウォルナット材、仕上げは各種。最高級の皮革またはファブリックを用いた張り加工には高い技術が要求されます。印象的でありながら、さり気なく空間を演出するソファです。
null
null

Frits Henningsen

Designer
妥協をしない、完璧主義を貫いたデザイナーとして知られたフリッツ・へニングセン。常に家具の品質と職人のクラフトマンシップを最優先に製品を開発し、自分でデザインから製作までこなしていました。 また、コペンハーゲンの家具職人ギルドにも入会、ギルドが開催する家具展の中心となるメンバーとなっていきます。その妥協の無い高い質と洗練されたスタイルで、デンマーク家具界で頭角を現します。へニングセンはスタイルをクラシック家具に見出し、それをよりモダンに、よりオーガニックにリデザインした家具を数多く発表しています。フレンチ帝政様式、ロココ、17世紀の英国家具などにインスピレーションを得、そこからモダンでオーガニックなフォルムをもつ独自のデザインを作り上げたのです。
詳しく見る Frits Henningsen

素材

ダウンロード

FH436 2D Drawings | ZIP

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。