BK10 | dining chair

仕様 チーク材, オイル仕上げ
デザイナー Bodil Kjær

デンマークの建築家 ボーディル・ケアが、1959年にデザインしたBK10ダイニングチェア。屋内外両用の家具として使用できる、耐久性を考慮したIndoor-Outdoorシリーズとしてデザインされました。


仕様 チーク材, オイル仕上げ

デザイナー Bodil Kjær

デンマークの建築家 ボーディル・ケアが、1959年にデザインしたBK10ダイニングチェア。屋内外両用の家具として使用できる、耐久性を考慮したIndoor-Outdoorシリーズとしてデザインされました。

職人技巧を駆使したキュビズム

クリーンなライン、整然としたグラフィック的な表現、デンマーク人の建築家 ボーディル・ケアがデザインしたBK10ダイニングチェアは、屋内外を問わず空間を美しく演出する家具を追求し生まれました。素材には、美しく経年変化する無垢のチーク材を使用。直線的なラインで構築しながらも十分に耐久性を考慮した、キュビズムの影響を受けたデザインです。 この椅子は、屋内外両用の家具を追求した家具シリーズの商品。建築を基盤に開発されており、配置される空間に調和することが大事な要素となっています。コンフォートを生み出す、傾斜をつけた座と背、そしてアームレスト、脚、貫きが二つの正方形を構築するように、ほぞ継ぎ加工されています。職人技巧が映える見事なディテールです。 ボーディル・ケアのIndoor-Outdoorシリーズを構成するのは、ダイニングチェアをはじめ、ラウンジチェア、小テーブル、ダイニングテーブル、ダイニングチェア、2人掛けベンチ、スウィングソファ、サンベッド。椅子やソファの座面には、使用感をさらに高める耐候性のファブリックSunbrellaを使用した薄手のクッションをオプションで用意しています。
null
null

Bodil Kjær

Designer
デンマークのデザイナー、ボーディル・ケアは、教授、デザイナーとして世界中を飛び回り、デザインと建築の関係についての自身の知識を広め、デニッシュモダンの基本コンセプトの普及に大きく貢献してきました。 家具をいかに構築していくかを優先し、フォルムよりも、純粋に技術面から家具デザインを追求。モダン建築との相互作用、実際に使用する人をコンセプトの核としていました。またケアは、常にデザインの背景に関心を持ち、様々な職種の人々と協働で空間をより最適化することに取り組んできました。
詳しく見る Bodil Kjær

素材

ダウンロード

BK10 2D Drawings | ZIP

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。