MK10040 | lounge chair

仕様 ウォルナット材, オイル仕上げ, レザー Sif 90
デザイナー Mogens Koch

モーエンス・コッホのMK10040は、イージーチェア 51として知られています。品位あるラウンジチェアとして、暖炉のある空間に置く家具として、1936年開催のコペンハーゲン家具職人ギルド展で発表されました。


仕様 ウォルナット材, オイル仕上げ, レザー Sif 90

デザイナー Mogens Koch

モーエンス・コッホのMK10040は、イージーチェア 51として知られています。品位あるラウンジチェアとして、暖炉のある空間に置く家具として、1936年開催のコペンハーゲン家具職人ギルド展で発表されました。

真摯なクラフトマンシップと美しいカーブ

MK10040は、モーエンス・コッホの典型といえる知的なデザインを試みたラウンジチェア。美しい カーブを強調したコンパクトなフォルム、気品とコンフォートを兼ね備えた美しいデザインです。丸みを帯びたその形状から、「バスタブチェア」のニックネームで親しまれています。 この椅子のデザインにおいてコッホは、フレームの一部を意匠として見せるという、大胆なデザインに挑戦。無垢材製のフレームの上に座面を固定し、木製フレームが張り加工したボディを囲むようになっています。これは支える部分(脚部分)と支えられる部分(シート部分)を分け、隠すことなく構造材を意匠として見せ、使用されている天然素材の美しさや、高い木工技術を強調すべきである、というデンマークの機能主義者が唱えたデザイン哲学を体現したものと言えます。 各地の大規模なプロジェクトに頻繁に利用される、モーエンス・コッホの家具。デンマークのSønderborg病院やSkive地域病院の事務室、待合室などがその一例です。 このラウンジチェアにはセットとしてデザインされた2人掛けソファ MK10041があります。
null

Mogens Koch

Designer
モーエンス・コッホのデザインは、優雅で美しいばかりか、求められる用途を見事にクリアする高い機能性を有しています。住宅、モニュメント、増築、グラフィック、調度品、家具とテキスタイル、カトラリー、そして家具と多岐に及ぶ作品。いずれも、その優れた機能性が際立っています。 コッホのデザイン手法は、まず基本となる構造にフォーカスすること。また、数字データが重要な役割を担っています。伝統的な装飾はまったく皆無。飾り立てることを目的とした意匠は、コッホのデザイン哲学には存在しません。機能と使用目的がデザインの出発点となっているのです。モジュール式のブックケースはそうしたコッホの代表作と言えるデザインです。
詳しく見る Mogens Koch

素材

ダウンロード

MK10040 3D Drawings | ZIP
MK10040 2D Drawings | ZIP

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。