FH429 | Signature Chair

仕様 ウォルナット材, オイル仕上げ, レザー Sif 95
デザイナー Frits Henningsen

FH429 シグネチャーチェア、は、フリッツ・ヘニングセンの集大成と言えるラウンジチェア、目を見張るシンプルなフォルムと美しいカーブが印象的なデザインです。デザイナーとして頂点を極めた、ヘニングセンを代表する一脚です。


仕様 ウォルナット材, オイル仕上げ, レザー Sif 95

デザイナー Frits Henningsen

FH429 シグネチャーチェア、は、フリッツ・ヘニングセンの集大成と言えるラウンジチェア、目を見張るシンプルなフォルムと美しいカーブが印象的なデザインです。デザイナーとして頂点を極めた、ヘニングセンを代表する一脚です。

斬新でピュアなデザイン

FH429 シグネチャーチェアを発表したフリッツ・ヘニングセンは、家具職人としての誇りとクラフトマンシップへのこだわりから、作る家具はすべて自分でデザインし、自分で製品化していました。そのプロセスは、いつも小さな模型の製作から始まります。この椅子も例外ではありません。シグネチャーチェアの模型はインダストリアルクレイとマッチ棒で製作されました。実際の製作に当たりフレームは、コペンハーゲンにあった自身の工房で製作。満足のいくものが完成するまで、数か月に渡り、試作が繰り返されました。 シグネチャーチェアが完成したのは1954年。当時20脚あまりが製品として世に送り出されました。それから半世紀を過ぎた2015年、カール・ハンセン&サンによって本格的な生産が開始されました。 長いキャリアの中、へニングセンの作風は次第により簡素化したフォルムを持つデザインに移行しています。そして最後に行き着いたのがこのシグネチャーチェア。へニングセンデザインの中でこれほどシンプルなデザインはありません。上品な曲線でこの上ない座り心地を創り出す。これが、ヘニングセンの最後のテーマでした。思わず座ってみたくなるようなソフトで温かいフォルム。浮いたようなアームが創り出すオーガニックな曲線。安堵感が全身を包み込むような素晴らしい座り心地をもつ椅子となっています。 FH429 シグネチャーチェアには、さらに使用感をさらに高めるフットスツール FH430があります。
null
null

Frits Henningsen

Designer
妥協をしない、完璧主義を貫いたデザイナーとして知られたフリッツ・へニングセン。常に家具の品質と職人のクラフトマンシップを最優先に製品を開発し、自分でデザインから製作までこなしていました。 また、コペンハーゲンの家具職人ギルドにも入会、ギルドが開催する家具展の中心となるメンバーとなっていきます。その妥協の無い高い質と洗練されたスタイルで、デンマーク家具界で頭角を現します。へニングセンはスタイルをクラシック家具に見出し、それをよりモダンに、よりオーガニックにリデザインした家具を数多く発表しています。フレンチ帝政様式、ロココ、17世紀の英国家具などにインスピレーションを得、そこからモダンでオーガニックなフォルムをもつ独自のデザインを作り上げたのです。
詳しく見る Frits Henningsen

素材

ダウンロード

FH419 3D Drawings | ZIP
FH429 Revit files | ZIP
FH429 2D Drawings | ZIP

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。