ML10097 | Egyptian Table

仕様 オーク材, オイル仕上げ, Ø100 cm
デザイナー Mogens Lassen

ML10097 エジプシャン・テーブルは、モーエンス・ラッセンによる1922年のデザイン。ツタンカーメンの古墳から発掘されたフォールディングスタンドに影響を受けた円形テーブルです。1940年コペンハーゲン家具職人ギルド展で発表されました。


仕様 オーク材, オイル仕上げ, Ø100 cm

デザイナー Mogens Lassen

ML10097 エジプシャン・テーブルは、モーエンス・ラッセンによる1922年のデザイン。ツタンカーメンの古墳から発掘されたフォールディングスタンドに影響を受けた円形テーブルです。1940年コペンハーゲン家具職人ギルド展で発表されました。

古代文化の影響を受けたオーガニックなフォルム

モーエンス・ラッセンのML10097 エジプシャン・テーブルは、折りたたみ式ながら高級感溢れるコーヒーテーブル。天板下にある真鍮製の留め金を外すだけで簡単に折りたたみ、収納することが可能です。クラシックな家具の影響を受けた柔軟性に富んだ、機能主義デザインの好例です。 ラッセンをはじめ、当時のデザイナーにとって機能性は絶対に欠かせないエレメント。クリントの影響から、古典的な家具や伝統的な家具の研究し、洗練化するというデザインアプローチが主流となっていました。ノックダウン構造の古典的サファリチェア、英国のウィンザーチェア、チッペンデール様式の椅子などがよく研究対象となった椅子の一例です。エジプシャン・テーブルもこうした流れの典型と言えるデザインです。 このような明確な機能を備えたデザインは、ミッドセンチュリーデザインや建築を愛する多くの人に高い評価を受けています。それは検討を重ね、機能性を追求した家具は決して色褪せないことを、彼らは熟知しているからです。

Mogens Lassen

Designer
ル・コルビュジエに影響を受け、数々の業績を残す建築家 モーエンス・ラッセン。デンマークにおける機能主義の先駆者として、素材に関わらず自身のアイデアを形にする見事な才能を発揮しています。 モーエンス・ラッセンは家具デザインにおいても、建築同様、様々な素材を追求。天然素材、名作として知られるシンプルで優雅なエジプシャンテーブルをはじめとする木製家具。そして1930年代には、当時世界を圧巻したモダニズム的な表現を用いたスチールの家具を発表しています。
詳しく見る Mogens Lassen

素材

ダウンロード

ML10097 3D Drawings | ZIP
ML10097 2D Drawings | ZIP

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。