詳しくはこちら

BM0488S コーヒーテーブル

DESIGN BY BØRGE MOGENSEN

イルス・クロフォードの新色で彩る ハンス J. ウェグナー初期の名作カラーバージョン

名作として後世に遺された数々のデザイン、70年以上に及ぶハンス J. ウェグナーとの協働関係。カール・ハンセン&サン社はこれらを記念して、ロンドンを拠点に活躍するデザイナー兼アートディレクターのイルス・クロフォードと協働で名作を彩る新色を開発。1950年、ウェグナーがカール・ハンセン&サン社に初めてデザインした5モデルの椅子にカラーを施し、限定モデルを発売します。

発表以来70年以上に渡りカール・ハンセン&サン社で製作している名作CH24、そして張り加工が美しいCH25ラウンジチェア。いずれもウェグナーが同社に初めてデザインした5モデルからなる椅子コレクションの一つです。イルス・クロフォードは、この最初の椅子コレクションを5色からなる落ち着きのある、自身のカラーバリエーションで演出。椅子の新しい魅力を引き出しました。塗材は環境に配慮した水性のラッカー塗装。光沢のある表面がオーク材の木目やテクスチャーを美しく引き立てる、味わいのあるカラーバージョンです。

「私たちが生きる、この現代に相応しい色のコレクションを目指しました。時代を反映した、深みのある、落ち着いたトーンを成し得たと自負しています。インスピレーションの源となったのは、自然や地質への興味を見事に作品に表現した、デンマークのアーティスト、故ペア・キルケビーの絵画です。彼の使う色彩は、流行やトレンドとも無縁ですし、インテリアに用いるような通常の色ではありません。難しい色調ですが、だからこそ空間に魅力的な深みと複雑な要素を創り出すと言えます。」とイルス・クロフォード氏。

北欧の荒々しい風景美を描くのに相応しい、絵画的な濁った色合い。単独でも、何色か組み合わせても豊かな表現力を備えた色調です。「色と私たちの感情は密接に結びついています。今回セレクトした微妙なニュアンスをもつ色調は、人々に温もりや安らぎを与えると同時に、さりげない自然な空間を創り出すと私は考えています。」とクロフォード氏は今回の色調について付け加えます。

70年以上に及ぶ協働関係

ハンス J. ウェグナーとカール・ハンセン&サン社の協働は1949年に始まりました。腕のいい職人たちの協力の下、努力が実り1年後の1950年、ハンス J. ウェグナーはCH22、 CH23、 CH24、 CH25 そして CH26と5つの椅子のデザインを発表します。それぞれが違った個性を持った椅子ですが、ウェグナーならではの独特の表現方法と職人技巧を屈指したデザインという点で共通しています。

ハンス J. ウェグナーの家具を最も多く製作する家具メーカーとして、カール・ハンセン&サン社は、多作で知られるこのデザイナーと70年以上に渡り関わってきました。ウェグナーは現在もカール・ハンセン&サン社の顔。社に欠かせない存在になっています。

「ハンス J. ウェグナーは、弊社DNAの核となるような存在です。ウェグナーが最初にカール・ハンセン&サンにデザインした椅子コレクションは、世界に誇れる私どもの名作コレクションの源であり根幹です。そしてそのコレクションを新たな世代に向けてより充実させていけることは本当に喜ばしい限りです。イルス・クロフォードは、その鋭い洞察力と包括力をもって、様々なプロジェクトを遂行していく能力に長けています。今回彼女が創り上げたカラーチャートにおいても、使用される製品の文化的背景を踏まえると同時に、北欧の抽象芸術にも根差した色をセレクトしています。」とカール・ハンセン&サン社のCEO、クヌッド・エリック・ハンセン。

限定モデルは2021年7月販売開始予定です。

品質の良さ

送料無料

最長5年保証

カール・ハンセン&サンが製造販売するのは、家具だけではありません。一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができるはずです。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られていますが、他にもアルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホル、ボーディル・ケア、安藤忠雄など世界的に知られたデザイナーの家具も製作しています。創業100年を超える、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日、一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。