BT1091 | Confetti Pendants Set of 2 Ø145

デザイナー Claus Bonderup & Torsten Thorup

BT1091 Confetti Pendantsはクラウス・ボンデロップとトーステン・ソーラップのデザイン。2つセットとなるこのペンダントライトは、1970年に完成された幾何学的な形状で共通する照明シリーズの一つとなっています。 Confetti Pendantsの素材は、磨き加工を施した真鍮、または塗装仕上げのスチール。アイスクリームコーンを連想させるフォルムが、他の2モデルともにシリーズをより充実したものにしています。3つのモデルに共通するのは、シェードの下から見えるハーフミラー電球。クラウス・ボンデロップとトーステン・ソーラップは反射させ、光を空間に放つ、ハーフミラー電球に大きな関心を寄せていました。 2020年発売予定


デザイナー Claus Bonderup & Torsten Thorup

BT1091 Confetti Pendantsはクラウス・ボンデロップとトーステン・ソーラップのデザイン。2つセットとなるこのペンダントライトは、1970年に完成された幾何学的な形状で共通する照明シリーズの一つとなっています。 Confetti Pendantsの素材は、磨き加工を施した真鍮、または塗装仕上げのスチール。アイスクリームコーンを連想させるフォルムが、他の2モデルともにシリーズをより充実したものにしています。3つのモデルに共通するのは、シェードの下から見えるハーフミラー電球。クラウス・ボンデロップとトーステン・ソーラップは反射させ、光を空間に放つ、ハーフミラー電球に大きな関心を寄せていました。 2020年発売予定