BA001F | Preludia Chair Wood fully upholstered chair

仕様 オーク材, 黒塗装, Fiord 191
デザイナー Brad Ascalon

BA001Fは、シェルに張地加工を施したプレルディアチェアの木製脚バージョン、ブラッド・アスカロンのデザイン哲学が細部にまで及ぶデザインです。最上の機能、ミニマルリストな形状表現、そして厳選された素材を追求した一脚、色彩豊かな演出を可能にするファブック、皮革の張地加工も大きな特徴です。椅子とテーブルで構成されるプレルディアシリーズの一つとして開発されました。


仕様 オーク材, 黒塗装, Fiord 191

デザイナー Brad Ascalon

BA001Fは、シェルに張地加工を施したプレルディアチェアの木製脚バージョン、ブラッド・アスカロンのデザイン哲学が細部にまで及ぶデザインです。最上の機能、ミニマルリストな形状表現、そして厳選された素材を追求した一脚、色彩豊かな演出を可能にするファブック、皮革の張地加工も大きな特徴です。椅子とテーブルで構成されるプレルディアシリーズの一つとして開発されました。

Brad Ascalon

Designer
1977年生まれのアメリカ人デザイナー、ブラッド・アスカロン。彼のアートやデザインへの関心は早くから芽生えました。祖父は、著名な彫刻家でインダストリアルデザイナーのモーリス・アスカロン、父親は個人所有の空間や公共空間に大掛かりなインスタレーションを北米各地で展開する著名アーティストのデイヴィッド・アスカロン。作品に見られるクラフトマンシップ、素材、耐久性、質へのこだわりはこの二人から受け継いでいると言えます。 自身のデザインアプローチを還元的と表現するアスカロン。コンセプトに見合った、フォルムや機能を創り上げるためにシンプルで合理的なデザインを常に追求しています。その手法は同時に戦略的で抒情的。無駄のないコンポジションは周囲に容易に適合するほか、印象的な空間づくりにも貢献しています。
詳しく見る Brad Ascalon

素材

ダウンロード

BA001F 3D Drawings | ZIP
BA001F 2D Drawings | ZIP